FC2ブログ

公務員論文 今西塾

来たれ 塾生!頭の筋力を鍛えよう!公務員志望者の論作文、エントリーシート、面接の極意を元新聞記者の塾長が伝授します 

ペラゴス読書会がスタート

Posted by 今西富幸 on   0 comments   0 trackback

P5090008.jpg
 詩人の倉橋健一さんが主宰する読書会「ペラゴス」が今西塾で始まりました。写真は5月9日に開かれた会の様子です。この日のテキストは山川菊栄の『武家の女性』(岩波文庫)。幕末から明治を生きた女性たちの暮らしぶりが童話のようなやわらかな文章で描かれた傑作ドキュメントです。

 すでに20年の歴史がある読書会で、これまで大阪市北区などの公的施設を会場に行われてきましたが、このたび、今西塾に場所を移して再スタートを切ることになりました。開催日は毎月2回、木曜日の夜、近代小説や近・現代詩、古典作品と毎回、歯ごたえのあるテキストを取り上げます。ちなみに、この模様は産経新聞の東西文化面に毎月1回掲載される「倉橋健一の文学教室」として採録され、これまでドストエフスキーやトルストイ、夏目漱石、谷崎潤一郎などの名作を紹介してきました。連載が始まって4年、すでに40回以上を超えるロングラン企画になっていますが、じつはこの編集記事を私が担当しています。ペラゴスとはギリシャ語で「外海」のこと。文学の大海原のなかで読みの面白さを味わってみようという試みで、あらゆるひとに門戸は開かれていますので、興味のある方はぜひご参加ください。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://imatomi8.blog.fc2.com/tb.php/21-c1d4d7fc