公務員論文 今西塾

来たれ 塾生!頭の筋力を鍛えよう!公務員志望者の論作文、エントリーシート、面接の極意を元新聞記者の塾長が伝授します 

スポンサーサイト

Posted by 今西富幸 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミ(8) 元新聞記者と考える こうすれば伝わる文章力集中講座

Posted by 今西富幸 on   0 comments   0 trackback

 P2220072.jpg
 大阪自由大学主催の「元新聞記者と考える こうすれば伝わる文章力集中講座」が2月22、23日の両日、今西塾を会場に2日間の日程で開かれました。写真は初日の元朝日新聞社会部記者、安村俊文さんの講義の模様です。

 受講者は初日が11人、2日目が9人。現役の大学生2人をはじめ、30代から60代までの社会人を含め、幅広い年齢の方々にご参加いただきました。
 講義は初日が基本的な文章の書き方やコラムとエッセーの違い、インタビュー術、2日目はルポの書き方、伝えるための技術のワーキングと盛りだくさんの内容でしたが、受講者の方々はどの講義も真剣そのもの。むしろ、若い世代よりも熟年世代の方々の文章への熱意が旺盛なことに驚かれました。2日目の最後には前日に書いてもらった作文(課題は「春」か「オリンピック」から選択)を講評させていただく機会にも恵まれましたが、なかには目を見張るほどの文章力をお持ちの受講者もおられ、ただただ感服するばかり。講師陣はみな、新聞記者のOBでしたが、こちらも吸収するものが多く、ぜひ今後も継続して企画できたらと考えております。参加者のみなさま、ありがとうございました。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://imatomi8.blog.fc2.com/tb.php/34-5202efee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。