公務員論文 今西塾

来たれ 塾生!頭の筋力を鍛えよう!公務員志望者の論作文、エントリーシート、面接の極意を元新聞記者の塾長が伝授します 

スポンサーサイト

Posted by 今西富幸 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一般企業(1) マスコミコースを休止したとたん…

Posted by 今西富幸 on   0 comments   0 trackback

 「就職論文 今西塾」の立ち上げから3年を迎えた今年、マスコミコースをいったん休止することを先日、塾長ブログで発表しました。昨年以降、受講希望者がまったくなかったのが一因です。そしたら、なんと…。

 久しぶりの入塾希望者が門戸を叩いてくれたのです!入塾説明会の申し込みがあったときはてっきり公務員志望者だとばかり思っていのたので、新聞社志望と聞き、思わず肩から力が抜けてしまいました。さらに入塾動機を知り、驚いてしまったのです。じつは、私が産経の記者時代、人権取材班のメンバーと一緒に連載を手がけ、その後、出版にこぎつけた『人権考』をわざわざ図書館にまで足を運んで読んでいてくれたからです。いまはもう書店では出回っていないこの本に興味を持ってくれたことに、著書の一人としては大感激というしかありません。
 すでに初回の講義が始まりました。近いうちに『人権考』のほか、私の共著をプレゼントしたいと思っています。とにかく、記者になりたいという熱意、そしてなぜなりたいのかという理由。これが新聞社を突破するためには欠かせない“両輪”なのです。そのための人間力、思考力、批評力、会話力を今西塾で培ってもらいたい。文章技術など、さほど問題ではありません。入社すれば、現場でもまれながら、おのずと習得していけるからです。まずは新聞社を目指すモチベーションを高めていきましょう。なんのために記者になるのか。その答えには当然、自身のこれまでの生き方も問われますし、小手先だけでは説得力は生み出せません。さあ、これから3カ月間、私が記者時代に培ったものをすべて伝授します。全身全霊で伴走します。お互い、ベストを尽くしてがんばりましょう。
 なお、他にもマスコミ希望者があれば、入塾説明会にふらっと顔を見せに来てください。無料です。日時も相談に応じます。
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://imatomi8.blog.fc2.com/tb.php/50-f1c96a36
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。