公務員論文 今西塾

来たれ 塾生!頭の筋力を鍛えよう!公務員志望者の論作文、エントリーシート、面接の極意を元新聞記者の塾長が伝授します 

スポンサーサイト

Posted by 今西富幸 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一般企業(7) 一般企業コース初の特別講義開催

Posted by 今西富幸 on   0 comments   0 trackback

P1017586.jpg
 開塾から4年目に入り、今年1月から一般企業コースを初めて開講し、3カ月間の講義が続いています。3月9日には元東芝ITコントロールシステム西日本支社長の岸田博さんによる特別講義が開かれました。受講生は近畿大学経営学部の男子学生で写真はそのときの様子です。 

 岸田さんは昭和50年に同志社大学経済学部を卒業し、東芝に入社。定年までコンピュータ、情報通信機器の営業に従事され、関西支社NTT西日本営業部長、本社NTT営業部長、企業通信システムエンジニアリング取締役、東芝ITコントロールシステム西日本支社長を歴任されました。現在は退職され、 高槻スイミングスクールの代表取締役社長を務めておられます。
 講義のテーマは「法人営業とは何か」。営業と顧客の関係、顧客から信頼される営業マン、営業のやりがいと悲哀などについてご自身の体験をまじえながら語っていただきました。なかでも「営業職は聞き上手が命」「単に目先の顧客だけでなく、さらに向こう側にいるエンドユーザーを意識しよう」という指摘には大いにうなづくものがありました。受講生は営業現場の生の話を聞くことができ、感動していました。私自身、18年の記者人生のなかで営業の職場体験は皆無だっただけに大変参考になりました。そこで痛感したのは、記者と営業職は仕事の中味は違えど、いい仕事をするためにはまったく同じ能力が求められているということです。岸田さん、ほんとうにありがとうございました。まだ、走り出したばかりの一般企業コースですが、これからもよろしくお願いします。
 一方、開講以来初となる警察・消防官コースの講義も進んでおり、3月2日には大阪府警の元警察署長による特別講義も開かれました。受講生は2年前に高校を卒業した男性です。こちらも現場体験が満載のお話に受講生も驚きの連続。ぜひ、この体験を血肉に変えて栄冠を勝ち取ってください!


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://imatomi8.blog.fc2.com/tb.php/62-cc5257bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。