就職論文 今西塾

来たれ 塾生!頭の筋力を鍛えよう!公務員志望者の論作文、エントリーシート、面接の極意を元新聞記者の塾長が伝授します 

スポンサーサイト

Posted by 今西富幸 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公務員(25) 恒例の特別講義が開かれました!

Posted by 今西富幸 on   0 comments   0 trackback

P4278446.jpg 
 公務員コース恒例のの特別講義が4月27日に開かれました。受講生は1月期1人、4月期生3人の計4人。 講師は今年も大阪府池田木土木事務所地域支援・企画課兼事業管理室の梶間千晶さんにお願いしました。今西塾を立ち上げた当初から、ご協力いただき、毎年受講生の人気を得ている名物講義です。写真はそのときの模様です。
 梶間さんは今春から、大阪大学COデザインセンターの招へい研究員も務められ、多彩なまちづくりプロジェクトに関わっておられます。 平成22年、都市整備部事業管理室時代に「協働」ならぬ、「笑働OSAKA」のプロジェクトを立ち上げられました。これは地域住民が自主的に、しかも笑顔で地元のさまざまな活動に参画できるプラットフォームづくりを行政が支援する取り組みです。
 講義では「笑働OSAKA」の発端となった、道路・川沿いの清掃を住民と一緒に行う「アドプト・ロード・プログラム」から始まり、笑働の森づくり、水都大阪フェス、万博記念公園周辺の将来像を探る「万博未来会議」へと話題が進みました。私自身、今回で5回目の聴講ですが、笑働のポイントはやはり行政職員の「やりたい」という熱意だと実感しました。その思いを体現しているのがまさに梶間さんなのです。塾生も目を輝かせながら、真剣な表情で聞き入っていました。この体験をぜひとも、試験本番でも生かしてもらいたいと思います。梶間さん、今回もほんとうにありがとうございました。塾生たちもまずは志望する公務員試験を突破し、梶間さんのようなエネルギッシュで存在感のある公務員になってください!!

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://imatomi8.blog.fc2.com/tb.php/75-7c5f10d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。