就職論文 今西塾

来たれ 塾生!頭の筋力を鍛えよう!公務員志望者の論作文、エントリーシート、面接の極意を元新聞記者の塾長が伝授します 

スポンサーサイト

Posted by 今西富幸 on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今西塾がフジサンケイビジネスアイで紹介されました!

Posted by 今西富幸 on   0 comments   0 trackback

スキャン0003
 今西塾を開設して5年目に入り、7月10日の産経新聞の経済紙「フジサンケイビジネスアイ」で塾が紹介されました。連載企画「企業探訪 学生記者が行く」のコーナーで、「個性引き出す指導で公務員養成」という見出しがついています。これがその記事です。

 このコーナーは企業情報発信を手がける「PRリンク」(大阪市)という会社が「フジサンケイビジネスアイ」とタッグを組んで生まれた企画です。「PRリンク」は大学生の社会体験を目的に「学生通信社」という活動を進めています。この一環で学生たちが関西の中小企業やNPOを訪ね、社長や幹部にインタビューして経営理念や苦労話を記事にするというもの。じつは、学生たちが書いた記事を私が事前にチェックして、不備な箇所を補う役目を担っていました。
 今回、連載が終了するにあたって、「PRリンク」社長の神崎英徳さんから「今西塾」を取り上げたいとの打診がありました。もちろん、今西塾は法人化してはいませんし、NPOでもありません。「企業探訪という企画の趣旨に合わないのでは」と回答させていただいたところ、過去に法人化されていない組織を掲載した例があるとのことで紙面化に「OK」が出たのです。
 さて、実際に取材してくれたのが大阪大学法学部の中村孝宏さんです。これまで何度か彼が書いた記事をチェックしたことがありましたが、文章力、構成力に優れ、私も一目置く記者でした。取材は1時間以上に及び、新聞記者時代の失敗談から塾を立ち上げた経緯と狙い、塾生の合格実績について話しをさせていただきました。この記事ももちろん、私がチェックしたのですが、言いたかったことをほんとうにうまくまとめてくれました。とくに「個性を引き出す指導にこだわる」という箇所は自分にとっても新鮮で、第三者から客観的に評価していただいた結果、新たな気づきにもつながりました。
 それにしても、自分が取材された記事の修正箇所を私が指摘するというのは不思議な体験でした。記者を目指した私自身の原点を改めて思い起こすきっかけにもなりました。神崎さん、中村さん、ありがとうございました。こうなった以上、塾をさらに発展させていきます!
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://imatomi8.blog.fc2.com/tb.php/77-5cccaf57
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。